本文へ移動

事業紹介

めっき

スズめっき
  • スズめっき
    スズめっき
    • スズめっき
スズめっき(半光沢)
 スズめっきの歴史は古く、紀元前1500年の記録が残っており、世界最古のめっきと言われています。
耐食性に優れ、毒性が少ないので、食器や缶詰などにも使用されてきました。また、融点が低く、
半田付け性が良いため、現在では幅広く電子部品に活用されています。比較的柔らかい金属のため、
摺動部品のめっきにも適しています。

 当社のスズめっきはバッテリー端子などの自動車部品に加工をさせていただくことが多く、第二工場は
自動車部品専用の全自動半光沢スズめっきラインとして、現在二交代制で稼動させていただいております。

 スズめっき皮膜は酸素と結合しやすい性質から、保管環境によっては変色が発生しやすいというデメリット
がありますが、昨今のスズめっき用変色防止剤の進化により、変色が問題となることは少なくなってきている
ように見受けられます。

 また、時間経過と共にウィスカが発生するという問題点が指摘されていますが、スズめっきの前に
ニッケルめっき下地を加工することでウィスカの発生を抑制できると言われています。

 なお、当社では99.99%のスズの材料を使用しておりますが、どうしても不純物して微量の鉛が混入して
しまうそうです。そのため、スズめっき皮膜の鉛濃度が100ppm以下となるよう、環境に配慮しためっき液
を使用しており、定期的に皮膜中の鉛濃度を監視・測定させていただいております。ICPデータなどの
ご提出にも対応しておりますので、是非お問合せください。
株式会社池田車框製作所
〒143-0003
東京都大田区京浜島2-2-5
TEL.03-3790-2222
FAX.03-3799-3399
info@ikeda-shakyo.cmk.or.jp
◆事業内容:バレルめっき◆
金めっき(硬質)/銀めっき/
錫めっき(半光沢)/
ニッケルめっき(光沢)/
無電解ニッケルめっき/
ニッケルボロンめっき/
銅めっき/化学研磨/キリンス/
脱脂洗浄/バレル研磨/
◆資格・免許◆
毒物劇物取扱責任者 3名
1級めっき技能士 5名
2級めっき技能士 3名
特定化学物質作業主任者 7名

東京都一種公害防止管理者 3名
特管物産廃管理責任者 1名
安全衛生推進者 2名
防火管理責任者 1名

ISO9001:2015 認証取得
ISO14001:2015 認証取得

 

0
0
3
9
3
3
TOPへ戻る